「にがりの力で安いお米が高級米に!?」

秋になってお店にも新米が並び始めましたね。
おいしいのはわかっているのですが、ついついいつもの安いお米を買ってしまいます。
しかし『にがり』があれば安いお米が高級米の味に大変身!という情報を得たのでさっそく『にがり』を購入しました!

そもそもにがりって何?

p1020746

豆腐を固めるのに使用するというぐらいの知識しかなかったのですが、そもそも『にがり』って何なのでしょうか?
調べてみると『にがり』とは、海水を煮詰めて水分が蒸発してできた塩を取り除いた後の液体のことだそうです。

『にがり』という名前からもわかるように苦~いようですが、マグネシウムがたっぷりの液体なのです。

にがりを入れてご飯を炊くと高級米の味に!

テレビ番組でも安いお米に『にがり』を入れて炊いたものを普段高級米を食べている方達に食べ比べてもらうと多くの方が高級米と間違えるほどでした。

使い方は簡単です。
お米を洗って水加減をした後に、お米1合につきにがりを1~2滴入れて軽く混ぜて炊くだけです。

にがりのマグネシウムの効果で安いお米がツヤツヤふっくらのまるで新米のように炊き上がります!
あまり味の違いがわからないハクサイ先生も(←失礼)これはおいしい!と絶賛したほどです。
『にがり』を入れたからといって、ご飯がしょっぱくなったり苦くなったりすることはないのでご安心を。

にがりはスーパーで簡単に手に入ります

気になったらすぐにスーパーで購入できるのも『にがり』のいいところ。
だいたい100mlで300円~400円で購入できます。

買いに行ったときに売り場がわからなくて「豆腐を固めるものだから豆腐売り場かな~」なんて思っていたら塩コーナーにありました。
確かに塩ができた後に残った液体なのだから今なら納得です。

我が家ではご飯を炊くときに必ず『にがり』を入れるようになりました。
1回の炊飯で数滴の使用なのでかなり長持ちしそうです。
コストも少なくてすぐに試せるので気になった方はぜひ試してみてくださいね。