「不要な本やCDをブックオフに売りに行きました」

本棚がいっぱいになってきたので断捨離をすると何冊か「もう読まないな…」という本が出てきました。
古いものも多かったのでまとめてブックオフに持っていきました。

不要な本やCDをブックオフに売りに行きました

漫画が12冊と東野圭吾の文庫本が1冊、そしてアルバムが2枚です。

漫画は古いものもあったのですが5円~150円で全て値段が付きました。
東野圭吾の文庫本は100円でCDはそれぞれ30円
買い取り価格は合計で522円になりました。

人気のフリマアプリなどで売ればもっと高く売れると思うのですが、手間を考えると私はまとめて売りに行くほうが合っています。
なにより一気に本棚がスッキリするのがいい!

今はネットでも買い取りをしているので売りたい本やゲームやCDが多い方はそちらの方が便利ですね。
ダンボール箱に詰めれば無料で集荷をしてくれるのも助かります。

☆ブックオフの買い取りサイト☆

大学教科書や医学書、看護学、薬学の教科書なども売ることができます

3月は卒業シーズンで学生の方は在学中に使った教科書も不要になりますね。
ブックスドリームでは大学教科書や医学書、看護学、薬学などの教科書もネットで買い取りをしてもらうことができます。

買い取りは10冊以上の場合は宅配便の着払いで何箱でも全国送料無料で行っています。
9冊以下の場合は元払いお客様送料負担となります。






大学の教科書や医学書などは元の値段が高いので処分するにはもったいないですよね。
こういった専門の買い取り業者のほうがきちんと値段を付けてくれるそうです。
不要なものを処分して気持ちよく新生活を迎えたいですね!