「手作り化粧水で節約&美肌」

『美肌水』と言う手作りの化粧水をずっと愛用しています。
ゆほびかという雑誌で紹介されてアトピーにも効果があると大人気になりました。

尿素グリセリンが入っていて保湿効果が抜群なので肌が乾燥しやすい方にはすごく効き目があるようです♪

簡単に作ることができてリーズナブルで美肌効果も抜群でオススメですよ!

美肌水原液の材料

美肌水は材料も少なくて手軽に作ることができるのもいいところです。
美肌水の原液の材料はこちら。

尿素…25グラム(窒素46と表記されているもの)

グリセリン…小さじ1/2

水道水…100ミリリットル

容器…ペットボトルや化粧水ボトルなど

実際はこの倍の量で紹介されていることが多いのですが、使い切るのにかなり時間がかかったので私は半量で作っています。

尿素グリセリンもドラッグストアで購入することができます。
水道水は塩素などが入っているので防腐剤の役目も果たしてくれます。

尿素は園芸用品店で肥料用としても売られていて、肥料用は安くて中身も全く同じものなのでそれでも構わないと書かれていることが多いです。

しかし化粧水に使用するものとでは製造過程の衛生面が違う気がして、肥料と同じ場所で作られている尿素を化粧水に使うのには抵抗があるので私はドラッグストアで購入しています。

50グラムで400円ほどですが、元々リーズナブルに作ることができるのでそんなに尿素の値段は気になりませんよ。

美肌水原液の作り方

美肌水はとても簡単に作ることができます!

①容器に水道水と尿素を入れてよく振り、尿素を溶かす

②グリセリンを入れて、よく振れば美肌水の原液の完成です!

原液は冷蔵庫で半年保存できます
しかし、保存料が入っていないのでなるべく早く使い切るほうがいいですね。

私は家族が間違って使わないようにマスキングテープに『原液』の文字と作った日の日付を書いて冷蔵庫に入れています

※重要※ 美肌水原液の使い方

今回作ったものは美肌水の原液なので実際に化粧水として使うときには必ず薄めて使用してください!!

薄め方は次のとおりです。

に使う…原液を水道水で10倍に薄める

に使う…原液を水道水で5倍に薄める

原液を水道水で薄めて作った美肌水をスプレー容器に入れると、使いやすくて便利ですよ。
スプレー容器に原液と水道水の量の線を書いておくとすぐに作ることができます。

作った美肌水はなるべく冷蔵庫に入れて1週間ほどで使い切るのがおすすめです。
私は1回に100ミリリットルほど作って使い切っています。

人に寄って肌に合う合わないがありますので、必ずパッチテストを行ってから化粧水として使用してくださいね!

美肌水はアレンジもできます

普通の美肌水に慣れてきたらアレンジをすることもできます。
私は薄めるときに水道水の半分を清酒にして爽やかな化粧水を楽しんでいます。

他にコラーゲンやヒアルロン酸の原液を入れて豪華な美肌水を作ることも可能です。
アレンジするときは原液ではなくて薄めて美肌水を作る時に混ぜてくださいね

原液を作るのに200円ほどしかかからず、原液は薄めて半年は使えるので普通に化粧水を買うことを考えるとかなりリーズナブルです。

ケチケチせずに顔にも体にもパシャパシャ使えます。

お肌に合えば節約にもなって美肌も手に入れることができるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか♪