「ヨーグルティアで手作りヨーグルト生活!」

美容と健康のためにも毎日食べたいヨーグルト。
私はヨーグルトが大好きなので毎日たっぷり食べたいのですが、市販のものだとアッという間になくなってしまいます。

そんな時にみつけたのが大人気のヨーグルトメーカー『ヨーグルティア』
日本で初めてヨーグルトメーカーを開発し製造販売したタニカ電器販売株式会社の商品です。

牛乳1リットル分のヨーグルトが簡単にできてしかもリーズナブル!
みなさんもヨーグルティアで手作りヨーグルト生活を始めてみませんか♪

こんなにお得!!手作りヨーグルト生活!

市販のお好きなヨーグルトを種菌にして1/5のコストで作ることができます。
お得においしいヨーグルトが毎日楽しめますよ♪

画像引用:タニカ電器

大人気のヨーグルトメーカー『ヨーグルティア』

ヨーグルティアを購入するとこのようなセットが届きます。
私が購入したのはひとつ前のタイプですが、セット内容は変わりません。

ヨーグルティア本体内容器2個ヨーグルトスプーン取扱説明書レシピ集です。
内容器が2個あるので食べきる前に次のヨーグルトを作ることができるのがとても便利です。

作り方は簡単なので、さっそくヨーグルトを作ってみましょう!

ヨーグルティアで手作りヨーグルトを作ろう!

ヨーグルトを作る前にまずはハンドソープで手をきれいに洗います
発酵させるので菌がつかないようにするためにここは重要です!!

①内容器と内ぶたとヨーグルトスプーンを消毒する

消毒と言うと熱湯消毒などを思い浮かべて「面倒くさいな…」と思いがちですが、ヨーグルティアはレンジで消毒ができます。

内容器に底が隠れる程度の水を入れ、内ぶたとヨーグルトスプーンをセットしてレンジで500~600Wで約1分30秒加熱します。

レンジ後は内容器のお湯を捨て、容器を振って水分を飛ばします。
多少水滴が残りますが、拭くとそこから雑菌が入ることもあるのでそのままで大丈夫です。

②材料を用意する

牛乳種菌となるお好きなプレーンヨーグルトを用意します。
基本的なヨーグルトはこの2つだけで作ることができます。

牛乳は種類別が『牛乳』と書かれているものがおすすめです。
加工乳低脂肪乳低温殺菌牛乳は固まりが弱かったり固まらないことがあります。

③内容器に材料を入れる

消毒後の容器には、先に少量の牛乳を入れて容器を冷ましておくと失敗しにくくなります。

内容器に牛乳を半分ほど入れ、その後牛乳全体の約1割の量のヨーグルト(種菌)を入れ、よくかき混ぜます。

残りの牛乳を入れながら全体が均一になるように十分にかき混ぜます

牛乳500mlの場合 種菌50グラム ・牛乳1000mlの場合 種菌100グラム

④本体にセットする

内容器に内ぶたをはめ、ネジぶたをしっかりとしめます。
本体に内容器を入れ、外ぶたをかぶせます。

⑤温度とタイマーの設定をする

温度とタイマーを設定してスタートボタンを押します。

牛乳1000mlで市販のプレーンヨーグルトを作る場合の目安は温度40度、設定時間は7時間です。(500mlの場合は5時間)

赤いランプが点灯すると発酵が始まります。

現在販売されているタイプはブザーが付いていますが、私の持っているものはついていないのでスマホの目覚まし時計をセットしています。

⑥発酵終了後、冷蔵庫で冷やす

ヨーグルトがしっかりと固まれば出来上がりです!
まだ柔らかめなので内容器を取り出して冷蔵庫で2時間ほど冷やせばおいしく食べられます。

できあがったヨーグルトは毎回きれいなスプーンですくって、冷蔵庫で保存します。

賞味期限は牛乳の賞味期限を目安にするといいそうですが、1週間ぐらいで食べきるのがおすすめです。

手作りヨーグルトをおいしく食べよう

できあがったヨーグルトはプレーンなのでほとんど甘みがありません。
はちみつやドライフルーツ、ジャムにナッツにシリアルなど自分好みのトッピングをしておいしく食べましょう♪

プレーンヨーグルト以外にも色々なヨーグルトを作ることができます

ヨーグルティアのレシピ集には様々なヨーグルトのレシピが紹介されています。

カスピ海ヨーグルトケフィアヨーグルト豆乳ヨーグルトギリシャヨーグルトなど色々なヨーグルトを作ることができますよ。

色々と試してみて自分に合うヨーグルトを探してみるもの楽しいですね♪

ヨーグルト以外にも様々な発酵食品を作ることができます

ヨーグルティアという名前ですが、ヨーグルト以外の発酵食品も作ることができます。
時間と温度設定が細かくできるヨーグルティアならではですね。

天然酵母の発酵甘酒塩こうじ味噌納豆と日本人にはうれしいラインナップです。
こちらも全てレシピ集に作り方が載っています。

画像引用:タニカ電器

今から購入するなら最新のヨーグルティアSがおすすめ!

今から購入するなら私が持っているタイプから更に進化したヨーグルティアSがおすすめです。

ヨーグルティアSのここがすごい!

ヒーターの性能強化で設定温度幅も広がり25℃~70℃になりました。
設定温度までの上昇スピードも速くなりより安定した発酵ができます。

液晶画面の大きさが2.3倍になり温度と時間をそれぞれ表示してくれます。
操作ボタンも温度と時間を個別に操作できるようになりました。

タイマーに新たに30分が追加され、30分、1~48時間で設定が可能になりました。

発酵終了をブザーで知らせる機能が付きました。
ボタンにも操作音が付きました。

底部分にコード収納部を取り付け。

内容器やスプーンも使いやすく進化。

以前のものよりも機能が格段にアップしてますます使いやすくなりました!

どのヨーグルトメーカにしようか考えているのならヨーグルティアがおすすめです!
みなさんも進化したヨーグルティアSで楽しい手作りヨーグルト生活を送ってみませんか♪

☆ヨーグルティアで明治R-1ヨーグルト(ドリンクタイプ使用)を作った記事