「年賀はがきを52円で配達してもらえる投函期間が決まっています!」

2017年6月にはがきが52円から62円に値上がりしましたが、2018年の年賀はがきは52円に据え置きという事でホッとしていました。

しかし年賀はがきの投函期間に注意が必要なようです!!

年賀はがきを52円で配達してもらえる投函期間が決まっています!

年賀はがきは利用期限がないので、大量に購入して普通ハガキとして利用されることを避けるために52円で配達できる投函期間を設けたようです。

確かに、たくさん購入して懸賞に使ったりすることもできますからね。

年賀はがきを52円で送ることができるのは2017年12月15日(金)~2018年1月7日(日)迄です!!

ちなみに私製はがきを使用して年賀状を出す場合は2017年12月15日~2018年1月7日迄の間に限り、52円で差し出すことができます。
必ずはがきの表面の見やすい位置にハッキリと年賀の文字を朱記してください。

指定の投函期間以外は不足分の10円を請求されます

上記の投函期間以外に投函すると不足分の10円を請求されてしまいます。

年賀はがきを2017年12月14日までに差出人の住所を管轄する郵便局のエリアのポストに投函した場合は差出人に戻ります。

しかし管轄外のポストに投函した場合は送り先に不足分の請求がいってしまうというなんともおめでたくない事態に!!
新年早々失礼がないように注意が必要ですね!

2018年1月8日の最初の収集までに郵便ポストに投函されたものについては、52円での配達が可能です。

52円で送ることができる投函期限の過ぎた後でも2018年1月8日~15日の間はお正月の特例としてどこから投函しても差出人に戻るようです。

年賀はがきのCMをする時にもっと伝えるなどしないと、知らない方も多いのではないでしょうか?

みなさんも年賀はがきの投函期間には注意してくださいね!