「懸賞生活を長く楽しく続ける方法」

昔から懸賞が好きで、細く長く楽しみながら20年以上続けています。

今はネット懸賞が多くなってきていますが、やっぱりハガキ応募も人気です。

ついつい書くのが面倒…となってしまいがちですが、そこはアイデアでなんとか乗り切っています。

懸賞セットを作ってリビングに置いておく

私は懸賞ハガキを書くのに必要なものを、ファイルにひとまとめにセットしています。

ハガキ、切手、応募ハガキ、応募マーク、ペン、セロハンテープなどです。

これをリビングに置いておけば、空いた時間にサッと懸賞ハガキを書くことができます。

なるべく専用の応募ハガキを使うのも手間を省く上で重要です。

スーパーには応募ハガキをまとめて置いてある事が多いのでそこは必ずチェックです。

毎年している懸賞もあるので、応募マークやバーコードを切り取っておいて小袋に分けています。

これがあると思い立ったらすぐに応募できるので便利ですよ。

当選率が高くなる応募の仕方をしましょう

クイズに答えて応募するオープン懸賞よりも、応募マークを貼るなどして応募するクローズド懸賞のほうが当選率が上がります。

締め切りが何回かあるものは、第1回目の締め切り迄に応募すると当たりやすいですよ。

最近人気なのが購入レシートを貼りつけての応募で地元系スーパーとのタイアップだと、より当選率が上がります。

レシート応募の懸賞の対象商品をチェックしてからお買い物をすると無駄がありません。

ハガキや切手は金券ショップで購入します


ネット以外の懸賞と言えばハガキと切手は必須アイテムですよね。

そんなに高いものではないけれど、少しでも安く買いたいところです。

金券ショップを使うとハガキも切手も2円引きぐらいで買うことができます。

時期の終わったかもめーるや年賀ハガキならもっと安く売っているときがありますよ。

まとめ買いをしておくと買う手間も省けますね。

懸賞ハガキはシンプル派

ハガキを書くときは私はいたってシンプル派です。

懸賞セットに入っている黒と赤のペンで郵便番号、住所、名前、電話番号などの必要事項のみを見やすく記入するだけです。

すごくきれいなデコハガキを作る方もいますが、私は当たるか当たらないかわからないものにそこまでマメにはなれないので…。

それでもシンプルに書くからこそ長く続いているような気がします。

ネット懸賞は信用できるサイトだけにする

今はネット懸賞が多くなってきていますが、個人情報を得るためだけの虚偽の懸賞などもあるようです。

高額商品の当選を謳って応募者を集めるみたいです。

私もネット懸賞は時々応募しますが、大手企業など信用できるサイトでしか応募はしません。

ネット懸賞は手軽に応募できますが手あたり次第応募するのではなく、きちんと信用できるサイトかを見極めましょう。

懸賞生活を長く楽しく続ける方法

懸賞生活のやり方は人それぞれだとは思いますが、私なりの方法をまとめてみました。

すぐに書けるように懸賞セットを作っておく

バーコードや応募マークを集めて置いておく

ハガキや切手は金券ショップでまとめ買い

ハガキは黒と赤のペンで見やすくシンプルに記入(ご意見コーナーはきちんと記入)

スーパーで買い物前に応募ハガキコーナーをチェックする(特にレシート貼り付け系)

地元系のスーパーやフリーペーパーの懸賞を狙う

ネット懸賞は信用できるサイトかをチェックする

バーコードやマークが揃っていても自分が欲しいと思う賞品の時だけ応募する

ハガキを投函したら応募した事を忘れて過ごす

自分のペースで懸賞生活を楽しみましょう

こんな感じで20年ほど懸賞生活をしていますが、個人情報が洩れて大変なことに…なんてことは1度もありません。

希望していた賞品が届いたときは本当にうれしいものですよ!

あれもこれもと焦って応募しないで、自分のペースで懸賞生活を楽しみましょう。