「春が最も光熱費を節約できるのかもしれません」

夏と冬は、暑い寒いでついエアコンのお世話になることが多いです。

四季の中で過ごしやすい春が最も光熱費を節約できるのかもしれませんね。

春が最も光熱費を節約できるのかもしれません

特に意識しなくても春は最も光熱費の節約ができるようになっています。

電気代:エアコンを使う事がほとんど無くなりコンセントも抜いてしまいます。
日も長くなってきているので電気を着ける時間も短くなります。

ガス代:暖かくなるとお風呂の湯温設定が低くなります。
水温も上がるのでお湯を沸かす時間が短縮されます。

水道代:ちょっと暑い日などはシャワーで済ませることができます。

毎月同じ予算の光熱費をとっておくと安心です

光熱費がかかる月と抑えることのできる月がありますが、年間を通して毎月同じ金額の予算をとっておくと安心です。

予算が余る月もありますが、その分を夏や冬の光熱費が上がる時用にストックしておく形になります。

こうしてストックしておく事で、夏と冬は無理をし過ぎず安心してエアコンを使うことができます。

節約を意識しすぎてエアコンを控えて、熱中症や風邪をひいたりしてしまうと本末転倒ですからね。