「紙袋を再利用!紙袋で収納ボックスを作る方法」

部屋を片付けてスッキリと暮らしたい気持ちはありますが、収納ボックスを買うといがいとお金がかかるし欲しいサイズを探すのも大変…。

そんな時に便利な紙袋を使った収納ボックスの作り方をご紹介します!

紙袋で収納ボックスを手作りする

ブランドものやかわいいデザインの紙袋ってつい取っておいてたまりがちですよね。

そんな紙袋をリメイクして収納ボックスにしましょう!

誰でも簡単に作ることができますよ。

紙袋の収納ボックスの作り方

入れたいものが収まるサイズの紙袋を用意します。

持ち手部分を切って、収納したいものの高さに合わせて内側に折り込んでいきます。

折り込み部分が余って底についてしまう場合は、折り込みの高さに合わせて紙袋を切ります。

たったこれだけで収納ボックスの完成です!

紙袋の収納ボックスを実際に使ってみました

ちょっと満員御礼ですが、このまま衣装ケースに入れれば他と混ざることなく収納できます。

つい散らかってしまう靴下を入れてもいいですね。

洋服のほかにも根菜ボックス小物入れなどにも利用できます。

結婚式の引き出物の紙袋は底が広くて作りもしっかりとしているので色々な用途に使えますよ。

紙袋の収納ボックスは費用もかからずおすすめです

紙袋の収納ボックスは簡単に作ることができて、高さも自由自在なので色々な場所で使うことができます。

お気に入りの紙袋が収納ケースになるので気分も良いですよね。

しかも費用もかからず、汚れれば捨てるだけなのでおすすめですよ♪