「サンドイッチタイプのパンの冷凍保存後はホットサンド風に変身」

パンの冷凍保存の記事で書いたように、色々な種類のパンも冷凍保存すれば長持ちしておいしく食べることができます。

応用編としてサンドイッチタイプのパンを冷凍保存した後によりおいしく食べるコツを紹介します。

★パンの冷凍保存の記事はこちら

人気のサンドイッチタイプのパンも冷凍保存します

p1020745

最近スーパーでサンドイッチタイプのパンをよく見かけますよね。

ランチパックスナックサンドなど、安くなっている時にまとめて買うことがあります。

いつものように袋に入ったまま冷凍保存しておくのですが、食べるときに解凍するだけではやっぱりちょっとフニャっとしてしまいます。

そんな時はホットサンド風にして食べるのがおすすめです。

サンドイッチタイプのパンの冷凍保存後はホットサンド風に変身

p1020749

サンドイッチタイプのパンの解凍は、袋のクチを少し開けて30秒ほどレンジでチンします。

その後にトースターで2、3分焼くのがよりおいしく食べるコツです。

うっすらと焼き目がついてプレスしていないけれど、ホットサンド風にして楽しむことができます。

外側がサクサクしてそのまま食べるときとはまた違った食感が楽しめます。

朝食やおやつにピッタリです

サンドイッチタイプのパンは、色々な種類があって朝食やおやつにもピッタリですね。

ホットサンドメーカーがなくてもホットサンド風においしく食べることができるので、ぜひお試しください。