「半額や特売のパンも冷凍保存すれば長くおいしく食べられるんです」

パンは毎朝食べるという方も多いと思うのでなるべくお得に買いたいですよね。
パンは半額シールが貼られたり、夕方になるとセールになることが多いのもうれしいところ。

でも半額シールの貼られたパンは賞味期限が当日などの短いものがほとんどですよね。
そんな時も躊躇せずに買っても大丈夫!冷凍保存すれば問題なしですよ!

パンの冷凍保存の方法

パンをひとつずつラップで包んでそれをジップロックに入れて…とする方もいますが、面倒くさがりやの私は袋入りのパンならそのままポ~ンと冷凍庫に放り込むだけです。
お総菜パンも食パンもこんな感じで冷凍保存しています。

冷凍保存してからもなるべく2週間以内には食べる様にはしていますけどね。
この冷凍技があるので半額シールが貼っている時や特売の時は「やっほ~い!」とパンを買いあさっています。

なので我が家の冷凍庫はパンで埋め尽くされています。
ちょっとかさばってしまうのが難点ですが…。

パン屋さんで売っているパンだって冷凍保存します

p1020565

トレーに取るタイプのパン屋さんのパンも冷凍すれば長く保存できますよ。
だいたいひとつずつビニール袋に入れてくれているので、クチをしばってそのまま冷凍庫行きです。
フランスパンなどの大きなパンは食べやすいサイズに切ってから冷凍保存すると便利です。

デパ地下のおいしいパン屋さんも夕方になるとセールをしたりするので、その時にたくさん買っておけばおいしいパンがいつでも食べられますよ!

冷凍保存したパンをおいしく食べられる方法があるんです

でも冷凍だと「解凍して食べる時にベタッとするんじゃないかしら?」とちょっと心配ですよね。
確かにレンジをするだけだとちょっとフニャッとなってしまいますが、レンジの後に少しだけトースターで焼くのがコツです。

レンジで600Wでだいたい20~30秒くらいチンしてからトースターで2,3分焼きます。
そうするとカリッとして冷凍保存した事もわからないくらいおいしく食べられるんですよ♪

クリームたっぷりの菓子パンも冷凍可能です

私はほとんどレンジとトースターを使って解凍するパンしか冷凍保存しないのですが、クリームが入っているような菓子パンも冷凍保存できますよ。

以前菓子パンを食べきれずに冷凍してドキドキしながら食べたのですが、特にベタッとすることもなくおいしくいただけました。
食べる時は外に出しておくよりも冷蔵庫で少しずつ解凍する方がおいしく食べられると思います。

お家でパンを作る方も多いので、作って冷凍保存しておくといつでもお家の味を楽しむことができていいですよね。
このパンの冷凍保存を試してから食費が減って喜んだ節約技なのでぜひ皆さんも試してみてくださいね♪