「前年より25000円アップした年間光熱費にビックリ!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どれぐらい利用しているかを把握するために、毎月の光熱費(ガス・電気・水道)をメモに残しています。

1年が終わると年間合計金額を出してチェックしているのですが、2022年の年間光熱費が2021年より25000円もアップしていてビックリ!

これまでは毎月の予算を13000円(年間156000円)に設定していて年間で計算すると15000円ほどの余裕があったのですが、2022年は約10000円のマイナスとなってしまいました…。

2021年・年間光熱費
2022年・年間光熱費

年間の使用量を計算しても電気使用量が96kwh増えていたくらいで、他はほとんど変わっていないのに~!

12月で比較してみるとガス代は2021年と使用量が1㎥しか変わらないのに2129円アップ、電気代は2021年より使用量が4kwh減っているのに1304円アップしています。

頑張って節約して昨年より使用量が減っても、支払う金額が増えていたらやる気も削られる…。

それでもまだ光熱費の価格上昇は続きそうなので、2023年は毎月の予算を16000円(年間192000円)にしましたがこれもどうなることやら…。

そんななか料金が全く変わらない水道料金には感謝しかありません!

我が家は夫婦2人でこの金額ですが、家族が多いご家庭はもっと大変そうですね。

使用量を減らそうにも暑い・寒いを我慢しすぎると体調を崩しかねないので無理しすぎもよくないし…。

今年も色々と工夫を重ねて、光熱費の値上げに立ち向かっていきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました