「レンジで茹でるパスタ容器は節約と時短になります」

パスタを茹でる時は、大きなお鍋にお湯を沸かしてパスタを入れて指定の時間茹でて…とけっこう手間がかかってガスも使いますよね。

レンジで茹でるパスタ容器があれば、水とガスの節約になり、洗い物も減って時短にもなりますよ。

レンジで茹でるパスタ容器は節約と時短になります

p1030078
パスタを茹でるのはけっこう面倒だなと思っていたのですが、レンジで茹でるパスタ容器を使いだしてからはパスタを作る頻度も増えました。

ソースを作りながらレンジで茹でるだけなので、火加減吹きこぼれを気にする必要がないのですごく便利です。

この容器の便利なポイントはフタに空いている丸い穴でパスタの計量ができて、湯切り穴も付いているので茹でた後はフタをしてお湯を捨てることができるところです。

ザルを別に用意する必要がないので洗い物も減りますよね。

レンジで茹でるパスタ容器の使い方

レンジで茹でるパスタ容器の使い方はとても簡単です。

容器にパスタを入れて側面に記載している線まで水を入れる(フタは外す)

容器の種類にもよりますが、だいたい2人分で鍋で茹でる時間+8分ほどレンジでチンする
我が家は7分茹でるパスタなのでレンジで15分ほどです

レンジ終了後、フタをして湯切りをする

パスタの出来上がりも問題なしです

パスタをレンジで作ることができるのは便利だけれど、茹で具合はどうなのかしらという心配も無用です。

容器の中でしっかりとお湯が沸騰してパスタを茹でてくれます。

レンジ終了後はこのような感じです。

p1030013

この後フタをしてしっかりとお湯を切れば完成です!

p1030015

100円均一やスーパーやホームセンターでも売っています

この容器は100円均一でも売っているのですが、なぜか1人用~1、5人用が多いんですよね。

1人暮らしの方にはちょうどいいかもしれません。

スーパーやホームセンターでは、2人用や4人用まで作ることができる容器も売られています。

我が家は1人用~2人用の容器を使用していますが、家族が多い方には4人用まで作ることができる容器が便利ですね。

簡単、便利で節約と時短にも!

レンジ茹でるパスタ容器は便利節約時短にもなる優れものなのでかなりおすすめです!

容器も気軽に買える値段なので気になる方はぜひ試してみてくださいね。

レンジで茹でたパスタを冷凍保存しておくことも可能です。

★パスタの冷凍術の記事はこちら