「季節によって冷蔵庫の温度設定を変えると節約に」

冷蔵庫の温度設定を気にしたことはありますか?

冷蔵庫の温度設定は、購入してからそのままという方も多いのではないでしょうか。

我が家では季節によって冷蔵庫の温度設定を変えています。

寒い時期に冷蔵庫の温度設定を弱くしておくと電気代の節約になりますよ。

寒い時期は冷蔵庫の温度設定を弱くしています

寒い時期は室内も気温が低いので、我が家では冷蔵庫の温度設定を弱くしています。

冬場(11月~3月位)は冷蔵室冷凍庫弱と中の間に設定しています。

気温が低いのでこのぐらい下げても特に問題はありません。


気温の上昇とともに少しずつ設定温度を変えて、夏場(6月~9月位)は食材の傷みが心配なので中と強の間にしています。

冷蔵庫によって設定方法が違いますが、寒い時期は通常より温度設定を弱めにすると電気代の節約になります。

毎日フル稼働の冷蔵庫の電気代を節約しましょう

冷蔵庫は24時間365日フル稼働ですが、設定温度を変えるだけで電気代の節約ができます。

中身を詰め過ぎないようにしたり、なるべく開け閉めを減らすことも大切ですよね。

長く開けていると庫内の温度が上がってしまって、電気代がかかってしまいます。

冷蔵庫の温度設定の変更は簡単にできて、すぐに効果が出るのでぜひ試してみてくださいね。