「お味噌は冷凍保存すれば品質も風味も長持ち」

日本人なら毎日でも飲みたいお味噌汁。

色々な種類のお味噌があるので、ついアレコレ試したくなります。

しかしお味噌は開封後時間がたつと、色と味の変化が出やすくなります。

そんな時はお味噌も冷凍保存がおすすめですよ。

味噌は時間の経過と温度の変化で味が落ちてしまいます

開封後はもちろんですが、開封前に冷蔵庫で保存していても時間の経過と温度の変化でお味噌の熟成は進んでしまいます。

そうなると着色や褐変(かっぺん)と呼ばれる、味噌の色が濃くなる現象が起こります。

食べても問題はないのですが、やはり風味やおいしさは落ちるようです。

味噌は冷凍保存すれば品質も風味も長持ちします

テレビ番組で味噌職人の方もおすすめしていたのが、味噌の冷凍保存です。

家庭用の冷凍庫(-20度)では味噌は凍らないので、カチカチになると使いづらくなるという心配はありません。

私も冷凍していますが、冷蔵より少~し硬めかなというくらいで使用には全然問題ありません。

容器入りのものはそのままで、袋入りはタッパーなどに入れ替えて冷凍庫に入れると使いやすいです。

味噌の上にラップをピッタリと貼りつけておくと、より風味が長持ちしますよ。

冷凍保存のお味噌の賞味期限

味噌は冷凍保存すれば1年ほどもつとも言われていますが、美味しく食べるためにはなるべく早めに使い切る方がよさそうですね。

お味噌を冷凍保存をして最後までおいしく食べましょう

お味噌を冷凍保存すると保存期間が長くなるのはもちろん、風味や味も落ちないので最後までおいしく食べることができます。

ひとり暮らしの方や暑くなる夏場はお味噌を賞味期限内に使うのが難しかったりするので、冷凍保存をしてお気に入りのお味噌を最後までおいしくいただきましょう!